2021年第2回 システム部長友の会 in 京都(第37回)

システム部長友の会in京都

勉強会実施予定

「会場+オンラインのハイブリッド」方式での開催

  • 「京都から世界へ:失敗しないAIプロジェクトの秘訣」

    2021年09月17日【京都】

    講演内容
    様々なデジタル技術の中でも、最も大きなインパクトをもたらす「AI(人工知能)」。 それにも関わらず、日本では“AI疲れ”と呼ばれる現象が一部に見られます。曰く、

    ・概念実証などトライアルは色々手掛けたが、そこから先に進めない
    ・文字や画像などの)認識精度が高まらない。今のところは人が確実
    ・リサーチしているが、自動運転や需要予測などが実用化されるには少し時間がかかる。ゆえに本腰を入れて取り組むには至らないといった声です。

    そこにはAIへの期待過剰や、得体の知れないAIに対する現場の抵抗感もあるかも知れません。

    しかし、それでいいのでしょうか?いまAIの取り組みにアクセルを踏まないことは、将来に禍根を残さないでしょうか? CB Insightsによる世界で最も有望なAIスタートアップ100社や、経済産業省が推進するスタートアップ企業育成支援プログラム「J-Startup KANSAI」に選出されるなど国内外から注目を集めるHACARUS社の代表・藤原氏に失敗しないAIプロジェクトの要諦を講演頂きます。
    講師
    藤原 健真(ふじわらけんしん)氏 株式会社HACARUS 代表取締役役CEO
    講師略歴
    1976年生まれ、滋賀県出身。カリフォルニア州立大学コンピューター科学学部卒業。
    社員からの呼び名は「ケンシンさん」。

    学校にクマが出没するような滋賀県の田舎町から、18歳で単身アメリカに渡り進学。帰国後、ソニー・コンピュータエンタテインメントでエンジニアとしてPlayStationの開発に従事した後、数社のテクノロジーベンチャー企業を共同創業。京都を拠点にするハードウェア・IoT特化型グローバルVC「Makers Boot Camp」の共同創業者。 2010年から活動拠点を京都に移し、京都が持つ大学の技術と知財、ライフサイエンス・モノつくりの経験と知見、優秀な日本人学生と留学生、よその真似をしない独自のビジネス価値観、といった強みを再発見する。

    趣味はアウトドア、山登り、夜に日本酒を飲みながらのシンセサイザーいじりとテクノ音楽制作。

    尊敬する経営者は任天堂の故岩田さん。
    日 程
    2020年9月17日(金) 17:30から21:00予定(17:00時受付開始)
    会 場
    「ムッシュいとう」ザ ロイヤルパークホテル京都三条地下
    会 費
    8,000円
    会場案内:「ムッシュいとう」ザ ロイヤルパークホテル京都三条地下
    〒604-8004
    京都市中京区三条通河原町東入ル ザ ロイヤルパークホテル 京都三条 B1F
    「ムッシュいとう」
    店内は、地下貯蔵庫を意識して作られたインテリアやワインセラーなどがあり、モダンで落ち着いた雰囲気です。 創業以来変わらぬ京都洋食「ムッシュいとう」の本格洋食楽しんでいただけます。